JR北海道の特急もチケットレスに…JR東日本のネット予約システムがリニューアル 6月27日

JR北海道は4月13日、在来線特急に同社で初めて「チケットレス特急券」を導入すると発表した。

これはJR東日本が運営するネット予約システム『えきねっと』が6月27日にリニューアルされることに伴なうもので、定期券やICカードを組み合わせることで非対面・非接触での特急利用が可能となる。利用区間は札幌~岩見沢間と札幌・新札幌~苫小牧間で、札幌~岩見沢間に設定されている定期回数特急券は6月30日限りで発売終了となる。

リニューアル後の『えきねっと』では、決済にコンビニ払いや金融機関のATM、ネットバンキングを利用できるようになるほか、指定券券売機やQRコードによる切符の受取にも対応。JR北海道のフリー切符「北海道フリーパス」や「大人の休日倶楽部パス」といった企画乗車券の購入も可能となる。

なお、『えきねっと』のリニューアルに伴ない、現行サイトにおける新規申込みは6月26日20時に終了し、その後、翌6月27日5時まで利用することができない。事前申込みについては7月26日分までとなり、7月27日分以降はリニューアル後の申込みとなる。

#JR北海道 #JR東日本