岳南電車が初めて夜行列車運転、5/8深夜に吉原駅を発つ

岳南電車は2021年度の新企画として、同社としては初めて夜行列車を運転する。

その名も「岳南夜行」――実施日は2021年5月8日~9日、岳南電車 吉原駅を8日23:50ごろに出発し、吉原~岳南江尾駅間を2往復する。使用車両は9000形で、「岳南夜行」の専用方向幕(板)を前面に設置する。

駅から工場夜景が見える岳南原田駅では、駅構内にある名物駅そば店「めん太郎」が夜行列車の運行にあわせて深夜開店するほか、吉原駅付近のパンの人気店「あにぱんや」からは焼きたてパンの朝食が提供される。

「岳南江尾駅、岳南富士岡駅、比奈駅に停車し、外の空気に触れながら暗闇にたたずむ駅や列車のほのかな灯の鉄道夜景、白煙巻き上がる工場夜景をじっくり楽しんではいかがでしょうか?」(岳南電車)

価格は1~2名で利用可能なツインシートが12,000円、シングルシートが8,000円で、いずれも5月9日に有効な1日フリー乗車券など様々な特典が付く。

岳南電車オンラインショップ「GAKUTETSU STORE」で2021年4月8日10時から予約・販売。

#ニュース #東海 #岳南電車