さよなら日高本線鵡川~様似間…様似駅で代行バス最終便を見送り 3月31日

いよいよ明日3月31日に迫った日高本線鵡川~様似間の最終日だが、終点の様似駅がある北海道様似町では「ありがとうJR日高本線『さまに駅』感謝セレモニー」が開催される。

様似駅では「これまでの日高本線と暮らしの関わりを多くのかたと共有し、日高本線・様似駅の有終の美を飾ります」として、18時30分から代表者や来賓の挨拶、日高本線の動画鑑賞、ミニコンサート、19時47分発の代行バス最終便(静内行き)の見送りが行なわれる。

また、「つぶ貝弁当」や「さけ弁当」といった、かつて様似駅で販売されていた駅弁が各30個程度用意され、記念グッズの販売も行なわれる。

なお、最終日の代行バスは静内20時7分発の下り便がラストランとなる(様似21時59分着)。4月1日からはジェイ・アール北海道バスと道南バスによる転換バスの運行が始まり、旧日高本線全線を走る便として予約制の特急『とまも号』が新設される。

時刻は、えりも5時30分発~様似6時1分発~浦河町役場6時24分発~静内7時28分発~苫小牧駅9時20分着・14時発~静内16時45分発~浦河町役場16時49分発~様似17時13分発~えりも17時50分着。

#JR北海道 #鉄道イベント