『電車を止めるな!』銚子電鉄の映画、京成が応援…運転士養成用展望映像を併映 2月27・28日

京成電鉄(京成)とイウォレ京成は2月19日、映画『電車を止めるな!~のろいの6.4km~』の上映時に、京成の展望映像を併映すると発表した。

この映画は、千葉県銚子市の銚子駅と外川(とかわ)駅を結ぶ銚子電気鉄道(銚子電鉄)が「社員が人生と社運をかけて贈る“鬼籍”のトレインムービー」として、鉄道の運営資金を調達するために製作したもの。2020年8月に封切られたが、現在も全国で上映会場を募っており、今年1月には北海道でも上映されている。

今回は同じ千葉県の京成電鉄が銚子電鉄を応援するため、シネマコンプレックス京成ローザ10(千葉市中央区)でも上映されることになったが、2月27・28日には本編終了後に運転士養成用の展望映像も上映される。

2月27日は12時30分上映の回で京成上野→京成津田沼間の特急映像(約36分)、2月28日は15時40分上映の回で京成津田沼→成田空港間の特急映像(約45分)が流される。

#京成電鉄 #京成グループ #銚子電気鉄道 #銚子電鉄 #鉄道イベント