「忍者列車」が走る草津線、御朱印ならぬ「御SHINOBI印」巡りが2月末スタート

滋賀県と草津線沿線6市町で構成する「滋賀県草津線複線化促進期成同盟会」は、2021年2月27日(土)より、SHINOBI-TRAIN「草津線沿線限定 御SHINOBI印(草津線版御朱印)巡りの旅」を開始する。

草津線沿線の観光スポットなどでオリジナルの「御SHINOBI印」を配布。6種類の「御SHINOBI印」をコレクションした方には、先着300冊限定でオリジナルの「御SHINOBI帳」を贈呈する。

「御SHINOBI印」配布場所

草津市エリア くさつ夢本陣(滋賀県草津市草津二丁目10-21)
栗東市エリア 栗東観光案内所(滋賀県栗東市手原三丁目1-30)
湖南市エリア こにゃんプラザ(滋賀県湖南市岩根678-28 十二坊の森内)
甲賀市エリア 甲賀流リアル忍者館(滋賀県甲賀市甲南町竜法師600(忍の里プララ内))
日野町エリア 日野観光協会(滋賀県蒲生郡日野町村井1284 番地)
伊賀市エリア 伊賀上野城(三重県伊賀市上野丸之内106)

※「御SHINOBI帳」は上記全ての場所で受け取り可能。

JR草津線(JR京都駅~JR柘植駅間)では、沿線の知名度向上と誘客促進を目的として、2017年2月から忍者モチーフのラッピング列車「SHINOBI-TRAIN」を運行中。当初は2017年9月までの予定だったが、地元の方々や鉄道ファン・忍者ファンから好評だったこともあり、2021年6月末まで運行期間が延長された。

本イベントは「SHINOBI-TRAIN」に乗車せずとも参加自体は可能。SHINOBI-TRAIN の運行情報は非公開のため、出会えるかどうかは運次第だが、目撃情報等については、TwitterやInstagram で「#SHINOBITRAIN」を付けて共有されている。

#ニュース #近畿 #JR西日本