185系電車懐中時計、予約受付開始 専用BOXも斜めストライプのデザイン採用

2021年春に定期運用を終了する185系――

アサミズカンパニーはこれを記念し、シリアルナンバープレート付きの懐中時計を500個限定で生産。2月17日から「アサミズカンパニー 楽天店」で予約受付を開始した。

文字盤には高級感&光沢のある色合いを使用し、正面から見た185系の顔と「Series 185」の文字をデザイン。また「1」「5」「8」だけはバーインデックスではなくアラビアインデックスとした。

裏面には「Series 185 踊り子 1981~」と運行を開始した西暦の彫り込みもある。専用のBOXには人気の斜めストライプデザインを使用。番号は指定できないが、シリアルナンバーの入ったプレートも付く。

時計本体は合金でできており、風防はミネラルガラス、チェーンは鉄製。文字盤のサイズは直径約4.8cm 、チェーンの長さは約37.5cm。シリアルナンバープレートのサイズは約1.5×2.8cm。

価格は8,800円(税込)で、沖縄・一部離島を除き送料無料。JR東日本商品化許諾済。

#全国 #ニュース #JR東日本 #185系 #特急列車