ネット購入でポイント進呈 京阪電鉄が「京阪プレミアムカークラブポイント」31日スタート

京阪電気鉄道は2021年1月31日から、インターネット利用で「プレミアムカー」や「ライナー」の指定券を予約購入するとポイントがもらえる、「京阪プレミアムカークラブポイント」のサービスを開始する。

京阪のプレミアムカーは、鉄道各社に広がる「輸送機関からサービス企業へ」の流れに沿って2017年8月に登場。従来は運賃だけで乗車できた、8両編成の京阪特急の1両を改造。追加料金を徴収する代わりに内装や設備をデラックス化して、ビジネス客や観光客を顧客化してきた。

「京阪プレミアムカークラブ」は、プレミアムカーや、通勤利用を意識した全車座席指定「ライナー」列車の予約専用サイト。京阪は、一層の利用促進とともにキャッシュレス化を進める目的も合わせ、クラブポイントのサービスを始めることにした。

同じ京阪ホールディングス傘下の京阪カードと共同で打ち出したクラブポイントは、平日の始発から朝ラッシュ時までと、夕ラッシュから最終列車までに加え、土日曜日や祝日は購入金額の1%、平日昼間時間帯は10%のポイントをプレゼントする。通勤時間帯に比べ利用の少ない、平日昼間のポイント進呈率を上げて京阪間を行き来する一般客や観光客に乗車してもらう作戦だ。

あわせて、e-kenet VISAカード決済時のポイント進呈率を変更。購入金額の1%分の「おけいはんポイント」を進呈する。おけいはんポイントは、プレミアムカークラブポイントに交換できる。ポイント累積上限5万ポイント、有効期限はポイント進呈日などの翌月1日から1年間。

京阪は新ポイントサービスを記念して、2021年1月17日から3月28日までポイントキャンペーンを実施。第1弾となる1月31日までの期間中は、新規入会した利用客にプレミアムカークラブポイントを一律250ポイントプレゼント。続く2、3月の第2弾、第3弾も、それぞれポイントアップなどの特典が用意される。

文:上里夏生

#ニュース #近畿 #京阪 #きっぷ