久大本線の全線再開は3月1日に…令和2年7月豪雨から8カ月ぶり

JR九州は1月15日、令和2年7月豪雨の影響で長期不通となっていた久大本線豊後森~庄内間が、3月1日までに再開することを明らかにした。

同区間では、豊後中村~野矢間に架かる第二野上川橋梁が流失、南由布~湯平間では大規模な築堤崩壊が発生するなど、長期運休を余儀なくされていた。

豊後森~庄内間のうち、由布院~庄内間は2月13日始発から、豊後森~由布院間は3月1日始発から再開となり、久大本線は被災から8カ月ぶりに全線再開となる。
流出した豊後中村~野矢間に架かる第二野上川橋梁。左が被災直後、右が現在の状況。流出した豊後中村~野矢間に架かる第二野上川橋梁。左が被災直後、右が現在の状況。南由布~湯平間の築堤崩壊箇所。左が被災直後、右が現在の状況。南由布~湯平間の築堤崩壊箇所。左が被災直後、右が現在の状況。