JR東日本、水郡線の全線運転再開時期を前倒し

JR東日本キハE130形0番台

JR東日本水戸支社は、水郡線の全線運転再開時期を前倒しすると発表した。

JR東日本、水郡線の全線運転再開時期を前倒し

▲現場施工状況

水郡線は、2019(令和元)年10月に発生した「令和元年東日本台風」(台風19号)による災害により、袋田—常陸大子間で運転を見合わせており、上小川—常陸大子間でバスによる代行輸送を実施している。同区間については、復旧工事が順調に進ちょくしていることから、全線運転再開目標をこれまでの2021(令和3)年夏ごろから、同3月末に前倒しする。

JR東日本、水郡線の全線運転再開時期を前倒し

▲完成イメージ

復旧工事については、橋脚・橋台の設置が完了し、橋桁の架設に向けた準備作業を進めており、2020(令和2)年12月から橋桁の架設を実施する予定。

一部の写真・画像はJR東日本水戸支社のニュースリリースから

#JR東日本 #水郡線 #茨城県