東武、10月31日「みなみ寄居駅開業記念乗車券」発売 ヘッドマークトレインも運行

2020年10月31日(土)、東武竹沢駅~男衾駅間に、東武鉄道としては3年ぶり、東武東上線では18年ぶりとなる新駅「みなみ寄居駅」(副駅名称:<ホンダ寄居前>)が開業します。

これを記念し、同社は男衾駅~寄居駅間(170円区間)の記念乗車券(往復)を1部340円、2,000部限定で発売します。みなみ寄居駅には記念スタンプを設置し、乗車券の裏面に押せるようにするとのこと。

発売期間は開業日となる10月31日(土)~11月30日(月)まで、売り切れ次第終了です。発売箇所は池袋駅、川越駅、坂戸駅、小川町駅、男衾駅。

なお、10月30日(金)~11月30日(月)にかけ、東武東上線小川町駅~寄居駅間および越生線 坂戸駅~越生駅間で、8000型車両1編成にヘッドマークを掲出して運行します。

その他にも、10月31日(土)(10:30~15:30)には、みなみ寄居駅で東武商事による記念グッズなどの販売も行われます。

#東武 #ヘッドマーク #きっぷ