西武10000系4両が富山地方鉄道へ

西武10000系4両が富山地方鉄道へ

2020(令和2)年10月11日(月)から12日(月)にかけて、もと西武鉄道10000系「ニューレッドアロー」が富山地方鉄道へ譲渡のため、小手指→新秋津→大宮→高崎(操)→南長岡(貨)→魚津の経路で甲種輸送されました。
今回輸送されたのはクハ10106・モハ10206・モハ10606・クハ10102の4両で今後どのような改造が行なわれるかが注目されます。
西武線内は玉川上水車両基地所属の新101系263編成、新秋津→高崎(操)間は高崎機関区所属のEH200-13、高崎(操)→南長岡(貨)間は同所所属のEH200-14、南長岡(貨)→魚津間は富山機関区所属のEF510-15がそれぞれけん引しました。4両はその後14760形によるけん引で稲荷町工場まで回送されています。

#西武 #富山地方鉄道 #西武鉄道 #JR貨物 #富山県