10月10日・11日 ひたちなか海浜鉄道でキハ205の特別運転を実施

ひたちなか海浜鉄道では、JR常磐線の臨時快速“花咲くひたち海浜公園号”が勝田駅まで運転されることにあわせて、2020(令和2)年10月10日(土)・11日(日)の2日間、定期列車にキハ205を増結して運転します。

■キハ205の特別運転について
運転日 2020(令和2)年10月10日(土)・11日(日)
運転時刻 ●那珂湊9:48発→阿字ヶ浦9:59着
●阿字ヶ浦10:10発→勝田10:37着
●勝田10:43発→阿字ヶ浦11:10着
●阿字ヶ浦11:19発→那珂湊11:30着
※2日間共通です。
※阿字ヶ浦側がキハ205です。
注意事項 ※車両の状況により、増結を取りやめる場合があります。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、混雑の状況によっては乗車を制限する場合があります。
※空調装置の使用や窓開けによる換気を行ないますが、マスクの着用、咳エチケット、大きな声での会話を避けるなど、各種対策にご協力ください。
■「硬券への車内改札入鋏」について
実施日 2020(令和2)年10月11日(日)のみ
内容 11日(日)に限り、キハ205の増結運転中、硬券乗車券をお持ちの方に、車掌が車内で検札鋏を使用して、乗車券に入鋏します。
※上り列車・下り列車で印の形状が異なる鋏が使用されます。
※車内の混雑状況によっては、駅間ではなく勝田駅や阿字ヶ浦駅での折り返し時間での対応となる場合があります。
※硬券の取り扱いは通常、那珂湊駅窓口のみで種類も限定されていますが、上記2日間に限り、阿字ヶ浦駅でも種類を拡張して販売します。
ご案内 キハ205の特別運行について(ひたちなか海浜鉄道WEBサイト)

#茨城県 #鉄道イベント