京成、成田空港駅の全番線でホームドアの使用を開始

京成、成田空港駅の全番線でホームドアの使用を開始

京成電鉄は、成田空港駅の全番線(1番線〜5番線)でホームドアの使用を開始したと発表した。

これは、成田空港駅でのバリアフリーの観点に加え、多くの荷物を持って移動する国内外の利用客の安全確保と利便性向上のため、国・成田市から補助を受けて、成田空港高速鉄道とともに実施したもので、伸縮式ホームドアの新設と多機能トイレの増設を実施。ホームドアについては、3・5番線ホームが2020(令和2)年7月11日(土)の始発から、1・2・4番線ホームが9月12日(土)の始発からそれぞれ使用を開始している。
京成におけるホームドアの稼働は、日暮里、空港第2ビルに続いて3駅目となる。なお、成田空港駅では、空港第2ビル駅と同様、「スカイライナー」用のAE形と一般車両で扉位置が異なる個所があるため、一部に大開口を確保できる伸縮式のホームドアが設置されている。

写真:京成電鉄のニュースリリースから

#京成 #成田空港線 #本線 #京成電鉄 #千葉県