千葉都市モノレールが火災を陳謝…重機が変電所で電気ケーブルを踏む

千葉都市モノレールは9月10日、車両基地内の殿台変電所(千葉市若葉区)付近で9月9日に発生した電気ケーブル火災について陳謝した。

火災は13時55分頃に発生。変電所の更新工事でケーブル移設作業を行なっていたところ、誤って重機のキャタピラがケーブルを踏み、そこから発火し火災に繋がったという。

14時33分頃には鎮火し、死傷者は発生しなかったかったが、ケーブルの一部が焼失したほか、変電所設備の一部も損傷したという。

この影響で9月9日の千葉都市モノレールは、14時10分頃から終電まで全線が運休に。9月10日は千城台(ちしろだい)~動物公園間と千葉駅~県庁前間が終日運休(千城台~動物公園間はバス代行を実施)。動物公園~千葉みなと間は土休日ダイヤでの運行となっている。

#千葉都市モノレール #千葉モノレール