10月17日・18日催行 JR北海道『団体臨時列車 北海道鉄道140周年記念号で行く「炭鉄港」を巡る旅』の参加者募集

JR北海道『団体臨時列車 北海道鉄道140周年記念号で行く「炭鉄港」を巡る旅』の参加者募集

JR北海道では、多目的車両であるキハ261系5000番台「はまなす編成」を使用して2020(令和2)年10月17日(土)・18日(日)に催行する『団体臨時列車 北海道鉄道140周年記念号で行く「炭鉄港」を巡る旅』への参加者を募集します。
※完売しました(8月21日追記)。

■『団体臨時列車 北海道鉄道140周年記念号で行く「炭鉄港」を巡る旅』について
※「どうみん割」対象商品です。
出発日 2020(令和2)年
●10月17日(土)…小樽発コース
●10月18日(日)…札幌発コース
※各日日帰り。
使用車両 キハ261系5000番台「はまなす編成」(5両)
ポイント ●準鉄道記念物「小樽駅本屋」の見学ができます(小樽発コースのみ)。
●小樽市総合博物館学芸員による、「北海道鉄道140年」記念展示パネルの解説を実施します。
●準鉄道記念物「岩見沢レールセンター」の見学ができます(札幌発コースのみ)。
●古レールを使用した「岩見沢駅舎」の見学ができます。
●小樽市総合博物館、NPO法人炭鉱の記憶推進事業団による、特別ガイドを実施します。
行程 ●10月17日 小樽発コース
小樽→岩見沢(下車観光)→追分→室蘭(下車観光)→札幌着
●10月18日 札幌発コース
札幌→室蘭(下車観光)→追分→岩見沢(下車観光)→小樽着
※詳しくは、ツアーチラシ(PDFファイル)またはJR北海道WEBサイト内の北海道発 国内ツアーページをご覧ください。
旅行代金 ●通常プラン…おとな14000円、こども12000円
※どうみん割…大人9000円、こども7000円
●ダイニングカープラン…おとな16500円、こども14500円
※どうみん割:大人11500円、こども9500円
●ダイニングカー(個室)プラン…おとな17000円、こども15000円
※どうみん割:大人12000円、こども10000円
※「ダイニングカープラン」では、「おもてなしクルー」による案内のほか、昼食に特製弁当「北海道のたから箱」が提供されます。
募集人員 ●10月17日…100名(最少催行人員80名)
●10月18日…48名(最少催行人員40名)
申込開始日時 2020(令和2)年8月20日(木)14時
申込先 JR北海道 ツインクルデスク
電話:0570-07-5489(9時30分〜19時)
※国際電話・IP電話の場合…011-219-5489
※電話予約のみ
ご案内 JR北海道ニュースリリース(PDFファイル)

#JR北海道 #鉄道イベント