ナガラ301「ながら/森」号が定期列車に充当される

ナガラ301「ながら/森」号が定期列車に充当される

長良川鉄道では、2020(令和2)年7月31日(金)、観光列車用のナガラ301「ながら/森」号が、一部定期列車に充当されました。
これは沿線にある高校の通学客対応で2両編成を運転するにあたり、一般車両の整備時間確保を目的にこのような措置がとられたものと思われます。
通常、「ながら/森」号への乗車は通常乗車券のほか、特別車両料金510円が必要ですが、この定期列車では一般車両と同じ扱いで乗車券のみで利用が可能となっていました。
また、側面出入口横のサボは通常の「ながら」から「ワンマン 後乗・前降」に変更されていました。

#長良川鉄道 #岐阜県