JR東日本「川越線開業80周年記念企画」を実施

JR東日本、「川越線開業80周年記念企画」を実施

JR東日本大宮支社では、川越線が開業80周年を迎えることを記念して、2021(令和3)年2月28日(日)までの間、さまざまな企画を実施しています。
画像:記念ポスターのイメージ(JR東日本のニュースリリースから)

■記念ヘッドマークの掲出について
内容 社員考案によるヘッドマークデザインのなかから選ばれたものを、期間限定で列車に掲出します。
実施期間 2020(令和2)年11月1日(日)まで
運転区間 ●川越—海老名・新木場間
●川越—八王子間
※取り付けは、それぞれ1編成です。
■列車内での取組みについて
内容 川越線おすすめスポットなど、車掌による特別アナウンスが行なわれます。
実施期間 2020(令和2)年11月1日(日)
実施区間 大宮—高麗川間
※一部区間は、7月26日(日)までとなります。
※運転状況により、アナウンスできない場合があります。
■駅での取組みについて
内容 ●ホーム柱駅名標のラッピング
川越線各駅のホーム柱駅名標に、期間限定で80周年オリジナルデザインの装飾を行ないます。
●駅の歴史コーナーの設置
川越線の各駅構内に、それぞれの駅の歴史などを紹介するコーナーが設置されます。
●横断幕、ポスターの掲出
川越線の各駅構内に、地域の皆さまへの感謝のメッセージを記した横断幕やポスターが掲出されます。
実施期間 2021(令和1)年2月28日(日)まで
実施場所 大宮—高麗川間(全11駅)
そのほか ●上記以外に開催予定の記念イベントなどについては、決定次第、発表されます。
●内容などは、状況により予告なく中止・変更となる場合があります。
ご案内 川越線開業80周年記念企画について(JR東日本ニュースリリース、PDFファイル)

#川越線 #JR東日本 #埼玉県 #鉄道イベント