京都鉄道博物館で500系521-1の車内公開

京都鉄道博物館で500系521-1の車内公開

京都鉄道博物館では、週末を中心に、月替わりで展示車両の車内を公開しています。2020(令和2)年1月は、500系新幹線電車の先頭車、521-1の車内が公開されます。
※現在、「ハローキティ新幹線展」の開催にあわせ、「ハローキティ新幹線」仕様のラッピングを施しています(車内は通常の仕様です)。

開催日 2020(令和2)年8月の土曜・日曜・祝日
開催時間 10時〜16時30分
開催場所 京都鉄道博物館 本館1階
見学料 無料 ※入館料のみ必要
■京都鉄道博物館について
所在地 京都府京都市下京区観喜寺町
交通 JR京都駅下車、中央口から西へ徒歩約20分
※バスなどの詳しいアクセス方法は、京都鉄道博物館のページをご覧ください。
入館料金 一般1200円、大学生・高校生1000円、中学生・小学生500円、幼児(3歳以上未就学児)200円
※団体料金など、詳しくは京都鉄道博物館のページをご覧ください。
開館時間 10時~17時30分(入館は17時まで)
休館日 毎週水曜日および年末年始
※祝日、および、春休み(3月25日~4月7日)・夏休み(7月21日~8月31日)の水曜日は開館します。
※休館日について、詳しくは京都鉄道博物館のページをご覧ください。
ご案内 京都鉄道博物館WEBサイト(PDFファイル・2ページ目)

#京都鉄道博物館 #山陽新幹線 #京都府 #鉄道イベント