特急自由席乗り放題の「JR四国満喫きっぷ」 今夏5,000円値下げした「スペシャル版」が登場 2700系も「南風」「うずしお」中心に大幅追加投入

JR九州が「みんなの九州きっぷ」というとんでもないきっぷを売り出す一方、JR四国も管内の観光を元気にする取り組みを進めています。

土日祝日を1日以上含む連続した3日間利用可能な「四国満喫きっぷスペシャル」は、これまでの「四国満喫きっぷ」シリーズから5,000円値下げした大人8,000円で発売。JR四国線全線のほか土佐くろしお鉄道、特急列車及び普通列車の普通車自由席が乗り放題。阿佐海岸鉄道線全線とジェイアール四国バスの路線バス(大栃線、久万高原線)にも乗車できます。観光振興が目的とはいえ、もともとコスパ最高のきっぷであった「四国満喫きっぷ」をさらに5,000円値下げするのはとんでもないことですね。

発売期間は2020年7月1日(水)~9月27日(日)、利用期間は2020年7月1日(水)~9月29日(火)までの土日祝日を1日以上含む連続した三日間。発売箇所はみどりの窓口やワープ支店・駅ワーププラザおよび四国内の主な旅行会社。WEB販売は送料込みで大人8,500円、レンタカーセットプランが10,500円(※)。WEBでは出発1ヶ月前から6日前まで販売、みどりの窓口で購入する場合はアンケートへの協力が購入条件となります。

※レンタカーセットプランの購入特典として、先着順で「2700系オリジナルスマホペン立てケース」をレンタカー貸し出し営業所でプレゼント。先着順・なくなり次第終了。

また土休日限定で四国から大阪の日帰り旅行に使える「土休日限定 大阪日帰りひかり・こだま超トク!!きっぷ」も7月1日から発売。他にも国主導の「Go To Travelキャンペーン」と連動して四国内や本州方面などへの旅行がお得に楽しめる商品を計画しているとのことです。

また土讃線アンパン列車もバトンタッチする7月18日(土)からは「南風」「うずしお」を中心に2700系を大幅追加投入します。ローレル賞を受賞した名車に乗るチャンスが一気に広がりますね。

#JR四国 #新幹線 #きっぷ #特急列車