JR東海 8月の在来線臨時列車運転計画発表 「ムーンライトながら」設定なし 新型コロナウイルス感染拡大防止のため

JR東海は2020(令和2)年6月19日、本年8月の在来線臨時列車運転計画を発表した。

中央本線 松本・白馬方面の臨時特急「ワイドビューしなの」81・84号は8月8日~10日、85号・82号は8月8日~10日、12、13、15、16日にそれぞれ運転。座席指定券は当面の間発売を見合わせる。発売開始の際は改めて告知を行うという。

高山本線 下呂・高山方面の臨時特急「ワイドビューひだ」61号は8月1日に運転する。その他、9月以降の臨時列車運転計画については決まり次第告知がある。

「ワイドビューしなの」「ワイドビューひだ」ともに一部の定期列車においては、本年7月以降車両数を増やすことで多くの座席を用意する。

東京―大垣間を運行する夜行快速列車「ムーンライトながら」についてJR東海東京広報室に問い合わせたところ、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、社会情勢に鑑み今夏の設定を見送ることになったという。

#JR東海 #特急列車 #鉄道イベント